【月50万稼ぐためにやったこと】

goo.gl

f:id:tomomichisaida:20170803013506j:plain

【月50万稼ぐためにやったこと】

 

 

こんにちは、さいだです。

 

 

 

今回は僕がネットビジネスのみで

月50万の収入を得るために

やったことを全て話したいと思います。

 

 

ちなみに、

僕が初めて月50万円を達成したのは、

ビジネスを始めて1年半くらいの時です。

 

 

ビジネスをしている人は

かると思うんですが、

 

僕が月50万を稼ぐまでには

かなり時間がかかっています。

 

 

正直、ビジネス初心者の状態から

スタートしても、月50万を

半年もかからず達成する人は中にはいるのです。

 

 

しかし、僕は才能やセンスというものには

かなり無縁な存在なので、

地味なことをやり続けた結果がこれです。

 

 

どちらかというと、

気づいたら月で50万稼いでたって感覚。

 

 

個人で稼いだり事業をしていると、

月の収入を数えたり、

時給、日給という換算は基本しません。

 

 

ただわかりやすいから、

普段は「月収」って言葉を使います。

 

 

 

そして、月50万というと

就職をしていたら

中小企業なら退職までに届くか届かないか、

手取りなら届かない場合が多いです。

 

 

大企業でも20年、30年と

働き続けたのちに、

手取りでいくかいかないかくらいです。

 

 

 

それを、

『20歳の時に稼ぎました。』

 

 

なんていうと、

「胡散臭い」

って言われて終わりです。笑

 

 

大人たちや世間の

冷めた人間たちに言った時は

「お前なんかにできたら俺でもできるわ」

って言ってました。

 

 

そういう人に限って

まぁ口だけで何もしないんですけどね。笑

 

 

 

でも、そう見えなかったとしても

割と本当ですし、

やることやったから収入も上がった

って自分で思っています。

 

 

そのやったことを

今回は全てお伝えしたいと思います。

 

 

 

①稼ぐのに必要なスキルを先に身につけた

 

 

 

スタートアップビジネスを読んだ方、

実際にお会いしてお話しした方、

このブログを常々読んでくれている方は

もうわかってくれていると思いますが、

 

 

スキル=資産

 

です。

 

 

資産=お金が増え続けるもの

もしくは、

資産=価値が上がり続けるもの

 

と思っておいて頂けたらと思います。

 

 

正直この世に、稼げる案件、

今儲かるビジネス、〇〇するだけビジネス、

はいつの時代も山ほどあります。

 

 

でも、2年もビジネスをやっていると

大体わかってくるんですが、

そういうのってすぐ消えていきます。

 

流行り廃りがあるんです。

 

 

そういったものをしていると

結局どうなるかというと、

そのビジネスがなくなった時に

稼げなくなるんですよね。

 

一発屋の芸人みたいな感じです。

 

 

 

まぁ人によってはそれもいいんでしょうけど、

単発でちょこっと稼いで辞めてしまうものほど

時間を無駄にするものはありません。

 

長期的に見た時に継続性のないビジネスは

ビジネスというより博打打ちみたいなもんです。

 

 

僕は、『継続的に』『大きな利益を』

生みたかったので、やりませんでした。

 

 

だから、稼ぐスキルを身につけて

一生稼ぎ続けられるような自分になった。

 

 

では、稼ぐスキルとは何か?

 

 

ネットが発達した現代では、

『WEBマーケティング

『コピーライティング』

 

そして、リアルのビジネスでは、

『営業』

『パブリックスピーキング』

 

この4つです。

 

 

僕はパブリックスピーキングは

今勉強中ですが、

 

 

WEBマーケティング

コピーライティング、

営業、

 

この3つを先に習得することに

焦点を当ててきました。

 

 

最初から完璧になる必要はありません。

 

 

ただ、ある程度習得するために

実践すること、そしてうまくいかなかったところを

改善することがとても重要です。

 

 

気づけば、お客さんが

文字だけで購入してもらえるようになったり、

目の前で商品を買ってくれるようになります。

 

 

このスキルの習得には

かなり時間をかけて、

1年くらいはしっかりと取り組みました。

 

 

スキルなので、

習得に才能やセンスはいりません。

 

 

このスキル習得を先にしたことで、

どんなことがあっても

稼げる自分になったんですね。

 

 

スキルは落ちることはあっても

廃ることはないので、

どの時代でも通用するのです。

 

 

 

②稼いでる人の近くに居続けた。

 

 

正直、いつづけると言うと、

何もせず近くにいるだけって

勘違いされますが、

そういうことではありません。

 

 

しっかりと稼いでる人の近くで

やるべき事をやるという事です。

 

 

稼いでいる人の近くにいると、

いつも周りにいる稼いでいない人とは

全く違う言語のような会話をします。

 

 

稼げない人あるあるですが、

稼げない人ほど、

 

「お金がない」

 

って言います。

 

本当に面白いようにです。

 

 

この言葉でエネルギーを奪われたり、

自分が稼げない事を正当化する

考えが出てきてしまったりするんですよね。

 

 

稼いでいる人はもちろん

そんな事言うわけもないので

エネルギーを奪われる事はありません。

 

 

むしろエネルギーを与えてくれます。

 

 

だから、いくら家から遠くにいても

稼いでいる人の近くにいく。

 

そして居続ける。

 

これが大事。

 

 

③どうやったらうまくいくかを考え続けた。

 

 

稼げない人は基本ネガティブです。

そしてどこか冷めています。

 

なので、うまくいかなかった時に

悲観的になって愚痴をこぼします。

 

 

本当にそういった姿を見ると

「お疲れ様でした」の一言です。

 

 

 

僕はどうしたかというと、

「どうやったらうまくいくか」

という問いをし続けました。

 

 

 

そりゃうまくいかなった時は

ちょっとは落ち込んだりしますけど、

すぐ次に何するかを考えます。

 

落ち込むことに意味はありません。

 

 

そのあとが重要。

 

 

特に、力を入れてやっていた

ランディングページの作成とかは

数字を追っていく作業です。

 

 

ページの直帰率

(見てページを閉じるまでの時間)とか

セッション(訪問数)ももちろんですし、

 

事細かな数字を伸ばすための

施策を打っていきます。

 

 

 

地味な作業ですが、

一番重要な作業なんですね。

 

それをどうやったら

数字を伸ばせるかだけを考えていたんです。

 

 

難しいことはしていません。

考えていただけです。

 

 

でも考えることが

一番重要だったりします。

 

 

 

④ビジネスを続けた。

 

 

最後はこれです。

 

結局は継続したことの積み重ねです。

 

 

僕がビジネスを始めた頃にいた人たちは

気づいたら、どこかへ行っていました。

今は就活とかしていると思います。

 

 

続けた分、稼げたというのもあります。

 

 

ただ、何も考えず続けたわけじゃなくて

さっきも伝えたように考えて続けていました。

 

 

結局どうなったかというと、

市場がガラ空きになっていたんですね。

 

 

正直ビジネスは続けて

何度も失敗を重ねるとうまくいきます。

 

 

敗因がわかるようになるんです。

なぜうまくいかなかったかが。

 

 

だからよく言われるように、

成功の反対は失敗ではなくて、

やめてしまうことなんですね。

 

 

ビジネスを続けて失敗し続けても、

その失敗から次に活きる

学びを得ることができたら

失敗ではないんです。

 

 

失敗という宝の山から

お宝を得るか、

 

それとも放ったらかしにして

何も得ないかはあなた次第ですが、

どちらにせよいい経験にはなります。

 

 

身体を使うスポーツは衰えとともに

能力も下がってきて制限がありますが、

極論、ビジネスは一生涯続けられます。

 

 

知識、経験、スキルは死ぬまで

衰えを知らず増え続けるのです。

 

 

 

最後に

 

 

正直、月50万くらい誰でもいけます。

 

僕のやっているビジネスは特に

原価のかからないビジネスです。

 

 

会社員で働いているなら、

あなたが会社にもたらした利益が

 

あなたの手元に

全て入ってくるというイメージです。

 

 

だから、普通に会社員として

働けていたなら、別段稼げない金額ではありません。

 

 

学生でも、バイトのように

何もしていない時間も

時給が発生することはありませんが、

(仕組みを作ったら別。)

 

その時間を有効に使えば、

月50万なんて稼げると思います。

 

 

 

僕が今回伝えたかったことは、

僕がすごいことを

しているわけではありませんし、

詐欺的行為をして稼いでいるわけでもなくて

 

 

やることやったら、

誰でも収入を上げられるんですよ

 

ってことです。

 

 

月収50万なんていうと

胡散臭いと感じられるので余計です。

 

 

割と地味なことや

面倒くさいとみんなが感じることを

誰よりもやっただけです。

 

 

だから気づいた時には

収入が上がっていました。

 

 

ぜひ日本の高給取りの

仲間入りをしたい方はやってみてください。

 

 

力は貸します。

 

 

 

 

 

 

スタートアップビジネスを

受け取ってない方は、

先に受け取っておいてください。

 

f:id:tomomichisaida:20161228160040g:plain

 

goo.gl

 

 

 

 

 

P.S.

 

 

北新地の焼肉屋さん、

まつしたのお肉は最高でした。

 

ぜひ一度行ってみてください。

 

 

f:id:tomomichisaida:20170803013251j:plain