読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【うまくいかない人集を作ってみた】

f:id:tomomichisaida:20170225202915j:plain

【うまくいかない人集を作ってみた】

 

こんにちは、さいだです!

 

 

実は去年の暮れから

書籍にも綴ってあるビジネスを

本格的に事業展開まで見据えて考え、

 

今までは見たことがない

お客さんばかりでしたけど

直接会ってお客さんと話す、

という経験もしていました。

 

 

自分以外の人間の考え方を持った人、

挑戦する事になぜかすごく億劫になる人、

 

逆に全く億劫にならず、

さらっと挑戦する人など

 

印象に残る人がたくさんいました。

 

(ただ、女性が多いイメージ汗

女性の方が殻を破るのが早いですね汗)

 

 

その中でも印象的な人とか、

ビジネスに取り組んで

成果を出す人出さない人、

 

うまくいく人、いかない人が

大体どんな人かわかってきたので

今回は僕なりにまとめてみます。笑

 

 

ただ、うまくいく人の共通点って

結構ありきたりですよね。笑

 

本にたくさん書いているので。

 

 

だから今回は

「こういうやつはうまくいかない」

 

ということをズバズバ言いたい

と思います。笑

 

 

名付けて、

「うまくいかない人集」 

 です。

 

 

前回の記事でも

「ダサい人」ということで

少しお話ししましたが、

 

 

tomomichisaida.hatenablog.com

 

 

それに付随して、

あなたには少し厳しいです、

ということを書いた記事です笑

 

 

ズバズバ言っていますが、

あなたを戒めるために

言っているわけではなく、

 

 

「こうならないでくださいね!」

 

っていう悪い見本を提示している、

ということを理解してくださいね。

 

(僕のブログを読んでくださっている方に

こういう人は少ないと勝手に思っています…笑)

 

 

では、ぶっちゃけます!

 

 お客さんの層が自分の想像を超えた話

 

 

書籍の中でも書いていますが、

お客さんを集めるところ、

 

「集客」

という部分で

 

 

リストを集める時にも使うんですが、

最初にどんなお客さんを

集めるのかを自分が決めます。

 

 

質のいいお客さん

(主体性のあるお客さん)を集めると

数は少ないですが、

 

かなりできた方

(仕事できそうな人を

イメージしてください笑)

が来ますし、

 

 

逆に質の悪いお客さん

(くれくれマインド、言い訳ばかりする人)

を沢山とろうとすると

数は取れるのですが、

 

それはまた

「あぁ、、上手くいかないな…」

と思う方が集まります。笑

 

 

 

ダイエットでいうと、

 

「1日たった数秒で、

簡単に脂肪を落としきり、

エグザイル並みに腹筋を割る!」

 

みたいなゴリゴリ系の

打ち出し方をすると、

 

目の前の結果にだけ

飛びつくお客さんが集まります。

 

 

 

そして、努力とか必要だけど、

やった先には凄く良い未来があるよね!

 

って感じのコピーを書くと、

それなりの結果だけじゃなくて

 

自分のスキルアップ

レベルアップにフォーカスして、

しっかり取り組んでくれる

質のいいお客さんが来ます。

 

 

※質の良い、悪いは 業界用語です。

 

 

 

ビジネスを始めて成果が出始めた頃、

僕がそんなことを知る由もなく、

好き勝手に文章を書いて、

お客さんを集めて行ったのですが、

 

 

ビジネスを教えて独立支援する

企画を練った時に、

 

 

それなりのコピーを書いて集めて、

その結果出会った人に

とても沢山のバラエティーに

富んだ方々が来ました。

 

 

いやもう、

想像を超えていました。

 

 

コピーも今見れば

相当乱雑ではあったんですが、

来る人来る人驚きでしたね。笑

 

 

その中で出会った

「うまくいかない人」

をまとめてみます。

 

 

こういう人はうまくいかない

f:id:tomomichisaida:20170225204822j:plain

 

1. 結果だけに飛びついて、すぐに文句を言い出す人

 

 

「〇〇日までにいくら欲しいです!」

 

とか言い出して、

(目標を持つのはいいんですが、

現実味のない目標は意味を成しません。)

 

 

すぐに文句を言ったり、

礼儀は全くなっていない!

 

 

挙げ句の果てに、

「どうしたらいいですか??」

 

なんて、本人は頭を使わずに

聞いてくる。

 

 

「いや、どうしようも…

Googleさんが一番知ってるし

一回聞いてみてください。」

 

って言いたくなりますよね。笑

(実際に僕は言いました笑)

 

 

そして上手くいかなくなると

人のせいにして、

愚痴をこぼし出します。

 

 

結果にフォーカスすることは

大切なんですが、

固執することは違いますね。

 

 

大体モチベーションが下がって

その後続きません。

 

 

2. ビジネスの必要性がお金だけにある人

 

 

例えば留学費のためとか、

学費を稼ぐためとか。

 

 

ビジネス=お金稼げる

 

って捉えている人ですかね。

 

 

「いや、それやったら

バイトもビジネスなんやけど…」

 

とか

 

「手っ取り早くお金だけが欲しいなら

日雇いの仕事をしてください…」

 

とか思うんですが、 

今回は少しそれるので戻しますね。笑

 

 

そういう人って

何かオファーをしてみても

 

ビジネスをするニーズが

お金にしかないので

全く決断してくれないし、

 

やったはいいけどやらずに

言い訳ばかりするんですよね。笑

 

 

言ってしまえば

興味を持つきっかけだったり、

理想はそれでもいいんですが、

何がダメかというと、

 

 

「お小遣い稼ぎ感覚」

「バイト感覚」

なのがダメなんですよね。

 

 

人生レベルで捉えていない、

理想の自分の延長線上に置けていない、

というか、目標が超短期的なんです。

 

 

そもそも理想の自分も考えていない、

というところからですかね。

 

 

正直、

今のネットを使ったビジネスは

そういうお小遣い稼ぎのノリで

始められてしまいます。

 

(本格的に始める、

というとまた別ですが。)

 

 

だからこそ、

続かない人が続出します。

 

 

単発でうまくいこう、

とする人こそが

うまくいかないイメージです。

 

 

逆に、

 

継続できる人、

理想の自分に向けて努力できる人、

将来の自分を客観的に見られる人

 

がうまくいっているイメージですね。

 

 

やめないことが

唯一うまくいく道ということも

知らずにやめちゃう人が

うまくいきません。

 

 

3. 借金が凄過ぎる人

 

 

これは面白いほど

酷い人は酷かったです。

(本人からしたら笑えませんが…)

 

 

いくら教えたくても

ほんの少しのお金も出せないし、

(しっかり教える時はお金を頂いていました。)

 

 

またその根本的な原因が

方法に頼ってばかりいることを

本人が気がつかないため、

 

結局また新しいものを

買って失敗してを

繰り返している人が多かったイメージです。

 

 

特に前にギネスに載るほどの

売り上げを出したプロモーションに

携わった時にお会いした人は、

 

 

色々無理して買っちゃったり、

元旦那に貢いだり、

他の商品を買い、、で負の連鎖。。

 

 

借金をすることはいいことですが、

(自分への投資へのものは)

 

自分の返済能力に見合わないものは

無謀としか言いようがないです。

 

 

挙げ句の果てに

「助けてください。」

 

なんて言い寄ってきました。

もうなんか怖かったです。

 

ビジネスは負債を

負いすぎている人には向かないです。

 

 

言い換えれば、

無謀な借り入れをするような人は

まず地盤を固めてからやるべきですね。

 

 

自分の財布も

コントロールできない人に

 

他人の財布を

コントロールすることはできません。

 

 

 

4. 最初から”与えること”にフォーカスする人

 

 

順番を間違えている人ですね。

 

簡単に言うと、

サービス精神旺盛で

ボランティアとかやっちゃう系です。

 

 

サービス精神がダメ、

ボランティアがダメ、

という話ではなくて、

 

順番を間違えているのがダメ

ということです。

 

 

例えば、

あなたが髪の毛を切ろうと

美容室に行った時、

 

その美容師さんが

すごくダサい髪型で

わけのわからない服を着て

暗い顔をしながら、

 

「私の髪型の方が似合うと思いますよ…」

 

なんて言ってきたら

猛反対しますよね笑

 

むしろその美容室には

一生行かないと思います。

 

 

 

多くの美容室に行けば、

オシャレな髪型をして

清潔感のあるファッションをして

笑顔で迎えてくれますよね。

 

お客さんの髪型を良くする前に

まずは自分の髪型をカッコ良く

可愛いくオシャレにしています。

 

 

それとボランティアも同じで

自分が幸せでないと

誰かを幸せにすることは不可能です。

 

 

特にボランティアが必要な国だったり

地域だったりするところは

 

多くの場合「貧困」

で悩んでいるわけですから、

 

それを解決するには

お金が必要なんですよね。

 

 

なのに、偉そうな顔をして

「自分は日本人(=金持ち)だから」

って行くわけです。

 

(本人はそう思っていなくても

見られ方はそうです。

日本人はお金持ちに見られますから。)

 

 

あと、サービス精神旺盛な人。

 

 

なぜか僕が会ったこのタイプの人は

大体ボランティアをしているんですが、

 

はっきり言って意味のないビラ配りを

一生懸命にしているのと同じです。

 

想像以上にあなたの周りの人は

あなたに興味も、

ありがたみも感じていません。

 

 

「やってあげた。」

という快楽がそうさせるんです。

 

収入のないあなたが

無料でやるものに、

それほど価値はありません。

 

(僕今すごい事言っていますね…笑)

 

 

資本主義社会の日本じゃ

それは順番を間違えてますよ、

というしかないです。

 

(資本主義=

お金という媒体によって国民を幸せにしよう、という考え)

 

 

 

自分が幸せになる

(経済面・精神面)

誰かを幸せにする

(経済面・精神面)

 

 

という順番を逆にすると

結局自分がしんどくなります。

 

 

「いや、そうじゃない!!」

 

という人は好きにしてください。笑

 

 

このタイプの人に出会った時は

もはやその場で同意は得られないので

その人が気づいてから連絡が来る

パターンがめちゃ多いです。

 

だから、一旦放置です。

 

 

与えることに

フォーカスするのではなく、

最初はあなたの価値に

フォーカスしてみてください。

 

 

きっと無料では

やりたくなくなります。

 

 

うまくいく人ってどんな人?

f:id:tomomichisaida:20170225205141j:plain

 

 

では、逆にうまくいく人は

どういう人か。

 

 

僕の仕事上の付き合いなどの経験で

単刀直入に言うと…

 

 

ビジネスをきっかけに

自分のやりたいことや、

理想の生活のために

努力できる人 です。

 

 

 

僕がビジネスを始めて

ラッキーだったのが、

僕のメンターがこういう人だったんです。

 

 

普段は超変な人なんですが、

仕事においては

本当に努力をされる人です。

 

その影響を受けられた、

というのがラッキーだったな

と思っています。

 

 

そして、そう言って

努力できる人は誠実で

礼儀正しく、周りに対して

人当たりのいい人が多いです

 

 

もはやここまでいくと

人間関係を築くのが上手い人

ですね。笑

 

 

そういった人は

収入も高いです。

 

僕の仕事関連の知り合いの方で、

性格が悪いと思う人はいないです。笑

一緒に何かしたいと思う人ばかりです。

 

 

主体的に言った事を学んでくれて

教えると逐一感謝してくれて、

という人。

 

 

一緒に仕事しても、

「もっと頼って!!」

って言いたくなるくらいに

いい人ばかりです。

 

いや本当です。

 

 

 

 

先ほど今まで会ってきたお客さんや

ついて書いていきましたが、

沢山経験させて頂いて思うのは、

 

 

成長やレベルアップに

フォーカスできる人が

結果的に成果も出せるし、

 

今は違ってもそうなれるように

自分をコントロールしていったらいいんです

 

 

そういう人からの連絡を

僕も待っていますし、

 

まだそうなっていたい人は

僕も成長するので

一緒に学んでいきましょう!

 

 

 

では今日はこの辺りで。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

 

f:id:tomomichisaida:20161228160040g:plain

STARTUP BUSINESS の受け取りはこちらから

 

 

 

 

 

f:id:tomomichisaida:20170225204721j:plain