読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ぶっちゃけすぎて怒られそうです。】

ブログ強化週間

f:id:tomomichisaida:20170215233905j:plain

ぶっちゃけすぎて怒られそうです。

 

こんにちは!さいだです!

 
 
ぶっちゃけブログ三日目ですね。
前回の記事は見ていただけましたか?
ツイッターでDMを頂いて、
 
「今の現状が知れてよかったです!」
なんて声が聞けてすごく嬉しかったです。笑
 
 
なぜ個人で稼ぐ必要があるのか、
 
まだ見られていない方はどうぞ↓
 
今日もまた色々
ぶっちゃけていくんですが、
 
昨日の最後に言った通り、
大分反社会的な事を言っていきます。
 
そろそろ誰かに怒られそうなんですが、
でも素直に思うことなので書いていきます。
 
 
なぜ、反社会的なのかというと、
そもそも、ビジネスだったり、
 
起業だったりをしている人は
日本の人口の2割だと
言われているからです。
 
 
完全少数派ですよね。笑
 
 
 
だから「世間」の考え方からは
ずれて、反社会的になるわけです。
 
世間で”常識”というものは
僕たち事業主にとっては
”非常識”になるんです。
 
では、今日もぶっちゃけます。笑
 
 

 

 

第2章:なぜやりたい事をやって生きる事が否定されるのか?

 

f:id:tomomichisaida:20170215235303j:plain

 

 
もし、あなたが今
「明日、海外の紛争地帯に行ってくる!」
 
と友達に伝えたとしましょう。
どんな反応をされるか?
 
 
 
「あかん!絶対やめとけ!!」
 
って言われますよね。笑
 
 
しかし、あなたはプロのカメラマン。
 
紛争地帯の実態をカメラに収めて
全世界に伝える事で争いの悲惨さを伝えるのが
人生の使命だと思っています。
 
 
だから、あなたは
「行く」と決めています。
 
誰から何と言われようと
行くと言ってききません。
 
 
 
でも、友達は空港まで引き止めに来て
もう腕と足をガッチガチに固められて
「絶対行くな!死ぬから!!」
 
 
何て言われて、
行こうと思っていた国に行けず、
自分が人生の使命だと思っている事も
達成できず一生を終えました。
 
 
 
 
 
 
ちょっと極端な例ですが、
あなたにもこう言われた
経験があると思います。
 
 
・お前には無理だ!
・やめとけって!
・失敗したらどうするの?
 
 
なんて言葉。
 
 
何かにチャレンジしようと思った時は
もうこれしか言われないんじゃないですか?
 
 
でも、これを言った人って
あなたのことを思って
言っているつもりでも、
 
大体、あなたが
上手くいくことに対して、
未知の成功を収めることに対して
嫉妬心が生まれてるわけですよ。
 
 
 
だから、もし上手く行った時には
「やっぱお前ならやると思ってたよ」
何て言ってくるんです。
 
 
超無責任ですよね。笑
 
 
 
ちょっとドライですが、
友達も家族もそんなに他人の事を
深く思ってはいません。
なんせ、みんな自分が大好きですから。
 
 
本当に思ってくれていたら
応援してくれるはずです。
 
 
みんなあなたが変わることを
恐れてるだけなんですよ。
 
 
 

なんでみんなこうなる?

 
 
その原因は日本の”教育”にあります。
 
日本の教育は洗脳教育なんて言われますが、
本当に思い返すとそうですよね。
 
 
 
学校に行ったら
みんな同じ服(制服)を着させられて
みんな同じ靴も履かされて、
 
決められた時間に通学して
決められた時間に授業を受けて、
 
「集団行動」、「みんなに合わせろ」、
と言われて仲間から外れないようにされます。
 
 
体育の時間なんて、「前に習え」
とかもさせられる。
もう、ロボットですよね。笑
 
 
 
そんな僕達は知らずのうちに
「周りに合わせないといけない」
という洗脳を受けて
 
大学に入っても
結局同じサイクルの繰り返しだから
みんなが就活しだしたら、
自分もなぜかわからないけど就活をする。
 
 
やりたい事も特にないのに入った会社で
一生涯、またこのサイクルの繰り返し。
 
 
 

f:id:tomomichisaida:20170214210118j:plain

 

 
だから満員電車ができるんですよね。
みんな同じ時間に通勤するから。 
 
 
学生から社会人になって、
それから退職するまで、
 
真面目にコツコツ働いて
日本と社会に最大限の
利益をもたらせるように
”洗脳教育”を受けていくんです。
 
 
 
「いい大学に行ったら勝ち組だから!」
「いい会社に入ったら安定だから!」
「公務員になったらもっと安定だから!!」
 
なんて顔を真っ赤にして
言われるわけです。
 
 
あなたが学者になるんだったら
それもありなのかなと思うんですが、
(勉強することが仕事なので)
ただそうではないはずです。
 
 
あなたは自分のやりたい事を
思う存分楽しみながら生きて行く
生き方に少なくとも憧れが
あるのではないかなと思います。
 
 

そもそも安定って何なんですかね?

 
 
本当に最近、
この言葉に敏感です笑
 
 
「安定した〇〇」
 
 
 
 
「…甘ったれんな!!!」
 
って思うわけです。笑
 
 
別に安定を望んだり、
ゴールにすることが悪いのではなく
安定から入るのがダメなんですよね。
 
 
 
安定した職、
安定した給料、
安定した etc....
 
 
って安定することを
望むのはいいことです。
 
 
例えばスポーツでも
安定することは良いことですよね。
 
 
・安定した打率を残せるバッター。
・安定した得点をあげられるストライカー。
・安定して勝てるチーム
 
 
ほらね。
この人たちってスポーツを極めたから
他の人より勝てるようになったわけです。
 
 
まず、入り口は不安定なはずです。
最初から周りの人よりうまかったことなんて
ないはずですからね。
 
 

でも、これってどうですか?

 
 
安定した人生。
 
 
何も音沙汰なく、平凡に終わっていく。
面白みの欠片もないですよね。
 
これを最初から望んでいる人って
めっちゃ変わってると思います。
 
 
だって、安定した人生がいいなら、
人間関係でごたつきたくないだろうから
ずっと一人だろうし、
(人と関わると揉め事はあって当然です。)
 
 
恋愛をしたら不安定になるだろうから
一人もお付き合いなんてしないでしょうね。
(これもまた人間関係です。)
 
 
 
もしかしたら、八方美人かも知れませんね。
それなら尚更一人です。
 
本音で話せない人とは
薄っぺらい人間関係で終わります。
 
 
 
本当の安定がいいなら
両親にずっと育ててもらうでしょうね。
会社に入ると首を切られる危険性があるので。
 
 
両親と一緒に生活していると
食うに困ることは一切ないですし。
 
 
甘ったれんな!!
といった理由がわかりました?
 
 
 
「いや、さいださん、
極端すぎますって。
 
そんなこと言ってないじゃないですかー!」
 
 
 
なんて聞こえてきそうですが、
最初から安定を求め続けると
こうなるのは同じです。
 
 
大人って嘘つきで、
会社に入ったら生涯安定
なんてことはないですし、
 
公務員になったら
もう勝ち組だなんてことはないです。
 
 
 
むしろ、就職することで
どこか安心しちゃって、
仕事に向き合えない人がいるわけです。
 
 
「とりあえず、1日過ごせばいいか」
って。
 
 
歩合制の企業なら別でしょう。
なんせ、働かないと食べていけないですから。
 
 
でも、安定した給料が貰えるのって
そうではなくて、働かなくても
辞めさせられなければ食べていけるんですよ。
 
ぶっちゃけたところね。
 
 
 
だから給料分も働かない人が急増するわけです。
なのに給料が低いとかグチグチ言うんです。
 
 
 
以前書いた記事に
僕が好きな詩を載せているので
よかったら!
 
↓ ↓ ↓
 
 

周りに合わせて死ねるもんか

 
僕が今の仕事を始める時に
思ったことです。
 
 
周りに合わせ続けた人は
その指標がなくなった時に
どうするんでしょうか?
 
 
例えば、退職した後。
人生をやり切ったように
ぼーっと毎日を過ごし、
 
 
「あの時、やりたい事やっとけばよかったなー」
なんて思いながら、
 
 
人生のほとんどを付き添ってくれた
お嫁さんとゆっくり旅行に行けるわけでもなく、
 
 
何にもパッションがわかず、
周りの同級生がどんどん
この世を去っていく中取り残されて、
 
 
「あー俺もそろそろ終わりか…」
 
 
なんて言って気づけば
ぽっくり逝ってしまう。
 
 
 
そんな人生だけは絶対嫌だ。
 
 
そう思いました。
 
 
過去に書いた記事があるので、
よかったら。

 

tomomichisaida.hatenablog.com

 

 

看護師さんが患者の死を迎える時に聞いた
言葉のランキングも載っています。
 
 
「こんなん絶対言いたくない!!」
 
正直に思ったのが感想です。
 
 
やりたい事を思う存分やっていたら
 
 
「あーもう楽しすぎたし贅沢しすぎた!笑
後悔は一切ない!!」
 
 
とか言って、笑って
死ねるんだろうなとか思いました。
 

 

レールに敷かれるなんて散々だ!!

 
 
もうあなたも
こう思っているんじゃないですか??
 
 
昨日の記事でホリエモン
スピーチ動画を載せたんですが、
その中でも言っていましたよね。
 
 
レールに敷かれた道が
どんな未来を辿っていくか。
 
まだ見ていない方はこちらから
↓ ↓ ↓

 


堀江貴文(ホリエモン)伝説のスピーチ ー近畿大学卒業式ー

 

 

僕は絶対にレールに敷かれた

人生なんて嫌です。

 
 
もっとやりたい事やって
もっと楽しんで、
もっと大切な人に恩返しもして、
もっともっと笑っていたいです。
 
 
色んな人とも関わりたいし、
もっと美味し物も食べたいし、
行った事のないところへは
今すぐにでも行きたい!
 
 
そう思っています。
 
 
もし、今あなたも
僕と同じ事を思っているならば
一緒にレールから飛び出してやりましょう。
 
 
もっとでっかい事もやってやりましょう。
色んな経験もしましょう。
 
 
 
人が多ければ多いほど楽しいと思うので
できれば100人くらいいて欲しいですね。笑
 
 
ユニバとか貸し切って
遊べたら楽しそうですね。
(貸し切るレベルならもっと必要ですが笑)
 
 
ちょっとでも共感してくださり、
そういう生き方もありだな、
って思ってくださるのであれば、
 
また次回の記事も
楽しみにしていてくださいね!
 
 
 
次は僕が今に至るまでの
経緯を話したいと思います。
 
今まで隠していたつもりではないですが
書くタイミングを逃し続けていたので
ついに全てを明かしますね!笑
 
 
 
 

また、もし今回の記事で

共感してくださったのであれば

気軽に僕にコンタクトをとって下さいね!

  

 

無料相談を行っているので、

下記のリンクからお申し込みいただければ

僕と直接コンタクトを取れます。

 

 

ブログ強化週間をスタートさせてから

かなりTwitterのDMだったり

無料相談の連絡を頂いていますが、

時間は取るので気軽にくださいね!

 

 

では、また明日!

 

f:id:tomomichisaida:20170215235728j:plain

 
 

無料相談はこちら

f:id:tomomichisaida:20161228164204p:plain

f:id:tomomichisaida:20170211212117j:plain

 

 

tomomichisaida.hatenablog.com