読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【やりたい事で成功する方法】

考え方

f:id:tomomichisaida:20161215082318j:plain

【やりたい事で成功する方法】

 
 
こんにちは。
 
 
今日はビルの15階から
行き交う人や車を高みの見物しながら
仕事をしています。笑
 
ちなみにこの後ディナーにいきます。
 
おしゃれなレストランに
教え子が連れて行ってくれるそうなので
楽しみにしているところでもあります笑
(地味にハードル上げています)
 
 
こうやってやりたい事を
やりたい時にして生活するような
ライフスタイルを送れるようになり、
 
成功までとは行かずとも
やりたいことはできているので
少しはうまくいっている気はします。
(ただの自慢ではないです汗)
 
 
なんで今こうやってできているのか考えていると
何となく言語化できて見えてきたので
それをシェア出来ればなと思います。
 
 

やりたい事で成功する方法Ⅰ

 

やりたい事が出来ていない自分を認識する

 
 
そもそもやりたい事を
うまくいくようにしようと思った
 
あなたは、
 現時点で何もうまくいっていない
という事を自覚してください。
 
やりたい事が出来ていない時点で
うまくはいっていません。
 
 
そこに危機感を
覚えられないのであれば、
 
やりたい事、やってみたい生活、なりたい自分、
なんて到底できるはずがありませんし、
 
 
「本当はこうなっていたかったのに…」
 
と十年後も二十年後も
言い続ける事になります。
 
やりたい事が出来ていない自分に
危機感を感じてください。
 

あなたは嘘つきです。

 
 
すぐ自分に嘘をついて
本当はやりたくもない事を正当化し
 
せざるを得ない環境下で
やるしかない状況が
今後も続いていきます。
 
夢ややりたい事、
送りたいライフスタイルがあるなら
それが実現できていない今に
危機感を持ってください。
 
 
 

やりたい事で成功する方法Ⅱ

 

メンターを見つけて教えてもらう

 
 
僕が高校二年生の時
人生で初めて自ら買って
読んだ本があります。
 
その本が
「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」
と言う本でした。
 
僕は本を読むのが苦手だったので
350ページもあるこの本を
読むのは不可能に近かったのですが、
 
何とか読み切り
内容は分からなかったものの、
一つ学んだ事がありました。
 
 
それは、
「教えてくれる人(メンター)を探そう」
という事です。
 
 
実際に、僕は大学に行く時に
 
「ビジネスを教えてくれそうな人は
都会にいるんだろうなー」
 
というイメージから
大阪を選びました。笑
 
なぜ教えてくれる人が
重要かというと、
 
自分の成長スピードが
圧倒的に早くなるからです。
 
 
 
例えば受験の時に
勉強方法のわからないあなたが
自分で試行錯誤して
勉強方法を模索するよりも
 
塾の先生から聞いた方が
早く成長できるはずです。
 
 
だからあなたがやりたいと思っている
仕事、生活、ライフスタイルを
すでに実現している人、
 
あなたが将来なりたい姿、
思っている理想像に
近い人をメンターにすることが
一番手っ取り早いです。
 
 
ここで一つ、やりがちな
間違いがあって、
 
その人が今の自分と
かけ離れすぎていたら
全く意味がありません。
 
例えば、役者になりたいと思って
大物俳優さんに会いに行っても
あなたは何一つ言っていることが
理解できないはずです笑
 
メンターもあなたの
気持ちはわからないと思います。
 
あまりにレベルが違いすぎると
こういったところに
微妙な誤差が生まれるんですよね。
 
理想のメンターは
自分より約25%上の
存在だそうです。
 
 
そして、メンターを見つけて
媚びを売るのは大きな間違いです。
 
あくまで自分の力です。
 
 
だから、将来大金持ちに
なりたいと思って
 
「稼がせてください!」
とメンターにいうのは
間違っていますよね。笑
 
いうのであれば
 
「稼ぐためにアドバイスをしてください」
じゃないですか?
 
 
あなたのやりたい生活を
すでに送っている、
やりたいことをすでにしている
メンターを探してみてください。
 
 
 

やりたい事で成功する方法Ⅲ

 

ポジティブさ99% ネガティブさ1%  最低限のリスクヘッジ

 
 
たまに超ポジティブな人
っていますよね。
 
「絶対大丈夫!俺ならいけるって!」
っていう人。
 
この言葉に責任はありません笑
 
 
ポジティブな思考は大切ですが、
ポジティブだけじゃ
うまくはいきません。
 
 
「俺なら大丈夫」
「私だけは特別」
 
というポジティブすぎる考えが
足元をすくわれる原因です。
 
 
なぜかというと、
リスクヘッジ(リスク排除)
が足らないからです。
 
少し難しいですが、
物事には因果関係
というものがあります。
 
(原因)があったから
(結果)になった
 
と、物事には必ず
その結果になる原因があります。
 
この原因の部分が
うまくいかない人は浅いんです。
 
例えば、
 
うまくいく人は
 
「あの若手芸人は東京に行って
コツコツ、ライブハウスで成果を上げた。
 
まずは成果を上げることが重要だ。
今ある環境でいいから結果を出そう。」
 
と思います。
 
 
しかし、うまくいかない人は
 
「あの若手芸人は東京に行ったから成功した。
よし、東京へ行こう!」
 
と考えてしまいます。
 
 
うまくいかない人は
何をしたから、どうしたから、
など、
 
突発的で魔法のような方法を考え、
結果うまくいかないまま終えていくのです。
 
 
成功されている方に話を聞くと
みんな口を揃えてこう言います。
 
「成功すると思っていた」
と。
 
 
これは傲慢であり、ただの後付けで
あるかも知れませんが、
 
努力の絶対値をこなし
数字レベルで
 
「こうなれば絶対うまくいく」
 
というところまで
数字を合わせていったからこそ
確証があるのです。
 
 
この確証こそが
最低限で最大のリスクヘッジです。
 
 
このリスクヘッジができるまでは
あなたに成功は訪れないのです。
 
やりたいこともできません。
送りたい生活も送れません。
なりたい自分にもなれません。
 
 
よく言われるのが
 
ポジティブ思考99%
ネガティブ思考1%
 
ということです。
 
 
ポジティブ思考だけでは
うまくはいかないのです。
 
だからこそリスクヘッジ材料を
あなた自身で集め、
 
「ここまでやったから大丈夫」
 
という言えるところまで
努力をしていくことで
確証が得られるのです。
 
 
 
さらに重要なのが、
 その基準となるのが
Ⅱのメンターであるということです。
 
うまくいっていないあなたが
試行錯誤したところで
うまくいくはずがありません。
 
(それでうまくいけば
もうすでにうまくいっているはずです )
 
だからメンターに
どのように動いていけばいいか、
何を指標にして動いていいか、
を行動ベースで教えてもらう必要があるのです。
 
 
 

最後に…

 
今まで話してきた上の三つに
共通する通り、
僕は人との出会いで
人生を変えてきました。
 
 
僕がうまくいくいった
特別な理由があるとすれば
 
「うまくいっていない自分に
 危機感を覚えるのが早かったから」
 
かもしれません。
 
 
今あなたが危機感を感じず
あなたの将来に
向き合えないのであれば
 
 
今あなたが思い描いている
やりたいことはできません。
送りたい生活も送れません。
なりたい自分にもなれません。
 
 
 
特に女性の方に多いですが、
自分の将来に向き合わず、
他人に頼る生き方をするのであれば
 
あなたが幸せに
なることはありません。
白馬の王子様は迎えに来てはくれません。
 
だからこそあなた自身の
 実力を磨くべきなのです。
 
 
あなたの変わるきっかけになればなと思い、
僕が思っている本音を書きました。
 
 
この記事をきっかけに
何か一つ挑戦していただければなと思います。
 
 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
P.S.
 
そもそもやりたいことがない人のために
一つプレゼントを用意しました。
 
ホリエモンの動画です。
めちゃきつく言っていますが、
本質を突いているので見てみてください。
 
↓ ↓ ↓