読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【銭湯で東大医学部出身の脳外科医と出会った話】

日常・気づき

f:id:tomomichisaida:20161010194055j:plain

【銭湯で東大医学部出身の脳外科医と出会った話】

 

こんにちは。

 

「ライター」と言いつつも

他の仕事を優先したことが原因で

放置気味にしていたブログを更新します。笑

 

最近肩こりがひどいなーっと思っていたので

身体を再生させようと銭湯に行ってきました。

銭湯といってもスーパー銭湯です。

 

新しい体験をする時って

大抵いつもと違う行動をした時だと思うのですが、

 

実は、普段行かない銭湯に行ったことで

ある意味すごい方と出会うことになりました。

 

 

 

その方は

東大医学部出身の脳外科医。

 

経歴を聞くだけで華々しくて

話すことが合わなさそうですが、

 

それだけでなく、

イギリスで人生の大半を過ごし

5ヶ国語を操る超人。

 

それを聞いた時

もう、帰ろうかと思いました。笑

 

そんな一般的に「すごい人」と

ビジネスをしているだけの

一般人が何を話すことがあるのでしょうか…

 

最初はそう思っていましたが

ある話でとても共感して

話が弾み、一緒に飲みに行くことになりました。笑

 

 

第三者の視点から見る日本

 

 日本人ながらも、

海外で育ち、海外で生きる彼にとって

 

今の学生、今の社会人、

今の日本は異常だという話です。

 

 

学生なら、

自分が行きたいと言って

入った大学にも関わらず、

 

何の努力もせず、

勉強もせず、遊んで

ぼーっとして終わる。

 

挙げ句の果てに

就職するとなった際には、

大した能力もないくせに

給料の高いところがいいとねだる。

 

そうして社会人になった際には、

大した成果もあげられないのに

偉い口叩いて

 

「自分が求めていた仕事じゃない」

なんてぬかす。

 

何の努力もせず、成長も求めず、

会社の不満や、上司の不満をぬかす

 

他にも、

「営業マンはカフェにサボりに行っている。」

「能力のない奴が社員としているから企業が落ちぶれていく」

 

なんてことも

おっしゃっていました。笑

 

ものをズバズバ言う性格の方だったので

ある意味気持ちがいいというか…笑

 

でも、僕自身も外国人と関わる機会が多くて

たまに話したりするのですが、

本当に違うんだなと思う節が沢山あります。

 

違う、というのは

考え方、価値観だけでなく

 

姿勢、基準値、判断基準

です。

 

面白いくらい違うんです。

 

なんで違うと思うかというと、

実は日本は先進国と言われつつも

 

外国の方から言わせてみれば、

こんな状態だからです。

 

 

「いや、日本って遅れすぎ汗」

 

↑こんなこと

感じたことがありますか?

 

でも、実際遅れているのです。

 

 

そもそも、日本の経済状況、

文化の変化、技術革新は

 

アメリカの

5年〜10年後と言われています。

 

Facebookが日本に来たのは

アメリカで開発されてから、

5年後でした。

 

iPhoneが日本で流行りだしたのも

アメリカで流行りだしてから

5〜10年後でした。

 

ね?そうでしょ?

日本は遅れているんです。

 

 

今、海外の他の先進国の働き方と

日本の働き方は大きく違っています。

 

日本はなぜか

「就職しなければいけない」

という固定観念から、

 

サラリーマンになる確率が

90%を超えていますが、

 

アメリカでは大卒から

就職をする確率は24.4%です。

 

イギリスなら15%とさらに低いです。

 

もう就職して誰かに雇ってもらって

収入を得る働き方は終わりに近づいている

ということがわかります。

 

 

これは僕も思うにですが、

時代が変わっていく中で

 

自ら働き方も、働き口も、

必要になってくるスキルも

能力も、人も、環境も

変えていかないといけないよな、と思います。

 

 

「やばい‼︎」と思えていない事がヤバイ

 

今、「不況だ不況だ」

と言われている日本では

 

何の努力もせず、特にスキルも身につけず

能力もない人間はすべて置いていかれます。

 

 

最初に話していた

東大医学部出身の脳外科医は

 

「何の努力もせず遊んでいる若者たちは

将来ホームレスになりたくて遊んでいるんでしょ?笑」

 

なんてことも

おっしゃっていました。笑

(言い方は悪いですが…)

 

 

でも、これだけ

「将来やばいよ君たち」

と言われて

 

危機感を覚えられていないことが

本当にやばいなと思います。

 

 

大学に行かないとやばい

→行ってもやばい

 

と言われているこの状況で

何も個人の能力であったり、

スキルであったりを磨けていないのが

やばいよな、と。

 

 

現状を知らない日本人…

 

たまにこういう人がいます。

 

「いやー、別にお金とかいらないし

収入も生きていけるだけ

貰えたら別にいいし…」

 

なんていう人。

 

その生きていけるだけの

収入が得られていないのが

日本だという事に

気付けていないのではないでしょうか。

 

だいたい30〜60歳の間に

必要な収入はギリギリの生活で

1億円と言われています。

 

さらに老後60〜90歳の間にも

1億円が必要だと言われています

 

それに対して、今の日本人の

年収が360万円。

 

360万円×30年=約1億円

 

 

年金は2031年に貰えなくなると

言われているので、

 

老後の60歳以降は

必然的にホームレスになるしかないのです。

 

子供ができていれば

もっと必要になります。

 

奥さんの顔を見ながら、

子供の顔を見ながら、

情けない顔をするしか

なくなってしまいます。

 

女性なら、結婚して少しは

旦那に頼ろうと思っていたのに

自分も死ぬほど働かなくてはなりません。

 

白馬の王子様は

能力のない、努力もしない、

人にすがるようなあなたを

迎えには来てくれません。笑

 

 

これを知ってもなお危機感を

覚えられないとすると、

 

自分の人生に興味がないか

誰かに迷惑をかけるのが好きか

のどちらかかと思います。

 

少し強く言いましたが、

本当に重要なんです。

 

そして、

僕の言いたいことはここからです。

 

 

小学校の時の夢はどこへ行った?

 

みんなアレしたい、これしたい、

こうなりたい、ああなりたい、

なんてことを言い、

 

小学校の時の卒業アルバムには

「絶対〇〇になる!」

と書いたくせに、

 

実際にそうなるルートが見えていないから

口先だけになって後々不満を言うんです。

 

そして挙げ句の果てに

自分で勝手に決めつけて

 

「自分は才能がないから無理」

 

とか言って

実際に努力もしていないのに諦める。

 

小学校の時はもっと

純粋だったのではないですか?

 

仮面ライダーにでもヒーローにでも

ドラえもんにでも

何でもなれる気がしたのではないですか?

 

何で今何の努力もせず、

とりあえず周りに合わせて、

本当にやりたいこともせず、

 

何で今誰が聞いていても面白くない

日常の不満や、誰かの悪口を

言っているのですか?

 

そんなの、面白いですか?

 

 

本気になったらこの世の8割の事は出来てしまう。

 

人が本気になれば、

この世にある8割型の事は

出来てしまいます。

 

 

残りの2割は生まれと時間だけです。

 

天皇の息子であれば

必然的に天皇になります。

 

英語を話すことはできますが

母語を変える事は出来ません。

 

整形はできますが

肌の色を変えるとなるとさすがに無理です。

 

予防はできますが、

死期を選ぶことは出来ません。

 

チャンスはやってきますが、

そのタイミングを

自ら選ぶことは出来ません。

 

過去を振り返ることはできますが

タイムスリップは出来ません。

 

恐らくそれくらいです。

その他のことはできます。

 

 

あなたが宇宙旅行をしようと思ったら

お金があればできないことはないです。

 

5万人でUSJに行こうと思ったら

人脈がたくさんあれば可能です。

 

モデルになろうと思ったら

事務所に入ってみてください。

そして、その中で一番美意識の高い

モデルになってみてください。

 

一つ秀でたものがあれば

仕事は回ってきます。

 

 

本当にできないこと

なんてありません。

 

 

本当にやりたい事もできず終わっていく人生に別れを告げましょう

 

僕自身も今、

起業に向けて精進していますが、

 

まだまだだと思い、

能力を上げるために日々努力しています。

 

本当にやりたい事を

絶対やってやろうという思いだけで

毎日仕事をしています。

 

 

その他のことなんてどうでもいいです。

 

学校が自分を変えてくれるかというと

変えてくれません。

 

先生は勉強を教えてくれますが、

人生の生き方は教えてくれません。

 

親が素晴らしい人間に

してくれるかというと

そうではありません。

 

だから、

自分の周りにいる人を変えて、

やるべき事を見つけて行動に移しています。

 

最後に、、

 

今回、何でこんな話をしたかというと

日本のトップ層と出会い、

 

そして、刺激を頂いたことで

さらに若い世代が盛り上げないとなと

一人思ったからです。

 

 

東大、京大…

 

一般的に”学歴が高い”と

言われる大学に入る人は

 

「勉強ができるだけ」

と言われますが、

 

僕の知り合いには

そのような人はいません。

 

彼らは能力が高いのです。

 

 

そこに特別な何かがあるかというと

特にないと思います。

 

当たり前のことが

当たり前のようにできる。

 

これだけだと思います。

 

 

あなたがもし、

個人の能力値を上げて

 

本当にやりたかった事ができるような

将来にしたいと思うのであれば

僕も何か力になれればなと思います!

 

ツイッターのDMでもこの記事のコメントにでも

一言送ってみてください!

 

必ず返信しますので!

 

 

 

では、今日はこの辺りで。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。