読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラスに一人はいる〇〇

f:id:tomomichisaida:20161221092705j:plain

クラスに一人は絶対いる〇〇

 

高校の友達から久しぶりに

「地元帰ってこやんの〜?」

と連絡が来ました。

 

 

僕はその友達とは

高校時代の部活のライバルで

常にお互い意識し合っていて、

 

 

だから余計に良き友達だというか

腹を割って話すことができる友達の一人です。

 

 

なんの話やねん!

 

と、お思いになられたと思いますが、

ここからが本題です。笑

 

 

よく僕たちは比較されることが

多かったのですが、

 

僕からしたら比べられる

意味がわかりませんでした。

 

 

なぜかというと、

「こいつには勝てない」

と心のどこかで思っていたからです。

 

 

なんでもできちゃう完璧人間

 

彼は、運動神経抜群で

スポーツテストではいつも満点。

 

僕も負けじと頑張るのですが、

いつも2点足りませんでした。

 

そして成績優秀。

テスト前に少し勉強しただけで

余裕で一位を取ってしまう。

 

 

学年に一人はいませんでしたか?

そういう、「なんでもできちゃう人」

 

 

いますよね。

 

友達〇〇はそれなんです。

 

 

だから僕はいつも二番目でした^^;

 

 

でも、高校を卒業して

二人でご飯に行く機会があって

そこで話した時に

 

「やっぱりこいつすげーなっ」

 

と思うことがありました。

 

 

ズバリ、聞きました。

 

何気ない思い出話をしている時にふと

ずっと気になっていたけど

 聞けなかった率直な質問をしました。

 

 

「なんでお前はずっと一位取れたん??」

彼はこう答えました。

 

 

「一位を取らなあかんプレッシャーしかなかったけど、

 それが楽しかったからやな!笑」

 

と。

 

 

僕はプレッシャーがあればあるほど

自分を追い詰めてパンクしてしまうタイプですが、

彼は違ってその状況を楽しさに変えてしまうのです。

 

 

「やばいやばい」も裏返せば

「楽しい楽しい」に変わる

 

とも言っていましたね笑

 

 

実は、NO.1理論はここにある!!

 

これは成功している人に共通していて

イチローWBCの決勝で決勝タイムリーを放った時は

その状況を楽しんでいたと言っています。

 

どこかから自分の実況が聞こえてきて

ワクワクしていたと。

 

 

これはある種の才能だと思うかもしれませんが、

要は考え方の問題で、

 

 

今置かれている状況が

今後の自分にとってどれだけ

 プラスになるかを考える。

 

ということです。

 

 

成功する人はすべてをプラスに捉えていて

今後の自分のセルフイメージ高めているのです。

 

 

 

これを知って本当に身近な人物から

 学ぶことは多いなと思いました。^^;

 

 

「我以外、皆、我師」

 

ですね!

 

 

僕自身もまずはこの考え方を

自分のものにしていきたいです^ ^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

齊田 智理

=========================
 
 
 ◆【遂に公式LINEが完成しました!!】 
ただの大学生が人生逆転?!チャットでどうしたか聞いてみよう!!
 
齊田智理公式LINEは以下のURLから↓↓
 
 
◆【大反響!関西圏限定無料相談会受付中】 
 
どん底から人生を変えた20歳と話してみませんか? 
毎月10名受付しています!
 
今月は残り3名となっています!
お早めに!!↓↓